ファイナルファンタジー依存症
FFに関する考察とか感想とか妄想とかを吐き出すことによって、非常に寝つきが良い。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本のファイナルファンタジー
2015年 05月 04日 (月) | 編集
先日のアクティブ・タイム・レポートによると、
エピソードダスカにパッチをあてて、アップデートする計画があるらしいですね。
早ければ5月中旬にも配信されるかもしれないとのこと。
体験版の感想とかも書こうかなとか思っていましたが、そういうことであれば、
もう少し吟味しつつ遊んでみてからでも良いかなという気もしてきました。

体験版に対するフィードバックアンケートの結果なども公開されていました。
ファミ通の記事とかで詳しく紹介されていますけど、
これがまた、なかなか興味深い結果だったりします。
≫ "日本のファイナルファンタジー" の続きを読む...
スポンサーサイト
PS4買ったったった
2015年 03月 21日 (土) | 編集
思い起こせば1997年1月、ファイナルファンタジー7がプレイステーションから発売され、
同月、自分はプレステを購入しました。
そして2001年7月、ファイナルファンタジー10がプレイステーション2から発売され、
同月、自分はプレステ2を購入しました。
さらに2009年12月、ファイナルファンタジー13がプレイステーション3から発売され、
同月、自分はプレステ3を購入しました。(確かちょうどこの記事の日です。

そして2015年3月、自分はプレステ4を購入しました。
ファイナルファンタジー15体験版「EPISODE DUSCAE」をプレイするために。
≫ "PS4買ったったった" の続きを読む...
ドラクエ風サブタイトル
2015年 02月 09日 (月) | 編集
ところで、ドラゴンクエスト2「悪霊の神々」っていうサブタイトル、
あれってよくよく考えてみると、どういう意味なんでしょうかね。
言葉の響きはかっこいいんですが、「神々」というのは一体誰のことなんだろう?
シドーは破壊神だけど、複数形ってことは他にも神的なヤツがいるってことかな?

と思って調べてみると、なるほどやっぱり似たような議論は世の中にあるようで、
ハーゴン城に出てくるボスの3悪魔が「神々」なのではという声が多い印象。
そこにシドーが含まれるかは謎という感じだったりしますが、むしろ個人的には、
シドーがいるからこそ、このサブタイトルがハマっているようにも思えます。
と言うのは、ドラクエのサブタイって、共通する「癖」があるような気がするからです。
≫ "ドラクエ風サブタイトル" の続きを読む...
都会育ちと田舎育ち
2014年 12月 26日 (金) | 編集
育ってきた環境が違うから~♪って歌が昔ありましたが、
都会育ちか、田舎育ちかみたいなことで、ちょっとキャラクターが違うというか、
何となく大人になってからも考え方とか価値観とか変わってくるのかもしれないなあ、
みたいなことを最近考えたりする機会がありまして。
もちろん、どっちにも一長一短あったりするんでしょうけど。

で、それはFFの主人公とかに当てはめてみた場合はどうなんだろうか、
みたいなことを、やっぱり試しに考えてしまったりするわけなんですが、
別に決してどっちかをディスったりとかしてるわけではないですよ。あしからず。
≫ "都会育ちと田舎育ち" の続きを読む...
記憶喪失を探せ
2014年 11月 30日 (日) | 編集
FFの主人公には昔から、記憶喪失な人、あるいは大事な記憶が欠落している人が、
結構多いんじゃないかなという気がしてはいたんですが、
あれはやっぱり、失われていた記憶の中身が物語上の重要なカギになっていて、
記憶を取り戻すことによって、これまでの謎が解明され、真の目的が明らかになる、
みたいなストーリーテリングを好みとする作品だからなのかなあと思うわけです。

例えばFF6の冒頭、ティナが失っていた記憶は重要なものだったりしますし、
FF7のクラウドやFF8のSeeDたちは、忘れていた記憶を取り戻す過程そのものが、
ストーリー上屈指の山場であったと言っても過言ではないほどです。
またFF9においても、ジタンとダガーは共に、幼少期に思い出せない記憶があり、
その謎は最終的には、物語の核心に迫るものであったりしました。
≫ "記憶喪失を探せ" の続きを読む...
独善的なメタファー
2014年 10月 24日 (金) | 編集
「FF7って要するに脱原発の話でしょ?」みたいなことを言う人、たまにいますけど、
作品に込められた社会学的なメッセージはコレだ、みたいなものを裏読みしながら、
メタファーとか勝手に考察とかしていくこの手のノリは正直、割と嫌いじゃないです。

個人的には脱原発というより、化石燃料も含めたエネルギー問題の話な気もしますし、
坂口氏のガイア理論に対するスタンスをある程度実感しているプレイヤーであれば、
魔晄エネルギーへの依存というのは、地球環境の有限性や資源枯渇リスクの示唆、
みたいなことに軸足があるのかな、といったことは何となく推察可能です。
ただ、魔晄炉に依存せざるをえない地域経済の課題や事故の危険性といった話、
魔晄中毒と被曝の類似性、みたいな部分まで照らし合わせて考えてみると確かに、
原子力発電に関する問題と全く無関係、というわけでもないのかもしれませんが。
≫ "独善的なメタファー" の続きを読む...
いや、世界は常に変化する
2014年 09月 24日 (水) | 編集


東京ゲームショウで、FF15の新PVがお披露目されました。
リアルタイムプレイと思しき部分までもが、相変わらず凄いグラフィックです。
去年のE3以降、出す出すと言われながらほとんど新情報が公開されずにきており、
何だかんだで実質的には、またしても1年以上放置されているような状況だったので、
もちろん嬉しいことは嬉しいんですが、ちょっとちょっと野村哲也先輩、あなた去年、
今後は大きなイベント等に合わせて積極的に情報公開するって言ってたよね?

みたいな恨み節のひとつも、そりゃ言いたくなるよって話ではあったんですけど、
ところがこれを誰にぶつけたらいいのか、よくわからない事態になってきました。
何故なら野村先輩、なんとFF15のディレクターを降板することになったからです。
≫ "いや、世界は常に変化する" の続きを読む...
キャラクターのモデルになった芸能人
2014年 08月 03日 (日) | 編集
ディズニー映画「アナと雪の女王」が巷で話題になっているので、
そろそろ見ておいた方が良いのだろうかと思って、見てみました。
まあまあ良い話だったし、感動もするんですが、
個人的には、後半よりも前半の方が好きだったし、盛り上がりました。

それこそ、最初の二人が小さい頃の話から、例の「レリゴー」あたりがピークな感じ。
ミュージカル映画っぽい感じなので、やっぱり曲のシーンが印象的なんですよね。
見たのは吹替版なので、「レリゴー」じゃなくて、松たか子さんの「ありのー」なんですが。
≫ "キャラクターのモデルになった芸能人" の続きを読む...
copyright (C) ファイナルファンタジー依存症 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。